看護師転職

CRC編~残業の量や休暇の取りやすさは?

CRCは出張や転勤はありますか?

全国展開しているSMOの場合は、出張や転勤の可能性があります。

 

契約した医療機関へ出向くのがSMOの基本スタイル。
遠方への出張や転勤になるケースもあるようです。
でも調べてみると、そうしたケースは大きなSMOで多い傾向にあり、
全国展開しているため守備範囲の地域が広く、
近隣で応援が必要な地域に派遣されるようなのです。
ということで出張や転勤がNGな場合には、院内CRCや地域密着のSMOなどがオススメ。
逆に、いずれは地元へ戻りたいという場合、
地元にも展開しているSMOに勤めて転勤願いで帰郷するケースもあるようです。

 

 

CRCの勤務時間は長いですか?夜勤はありますか?

日勤のみで夜勤はありません!それがCRCの魅力の1つでしょう

 

勤務時間は9時~17時の8時間くらい。一般的なOLと同じです。
規則的でかつ夜勤もありません!
これは病棟看護師にはない魅力ですね。
実際、元看護師のCRCには夜勤が苦手で転職した人が多いそうですよ。

 

 

CRCは残業は多いのでしょうか?

SMO勤務では残業はアリ、院内CRCでは残業少なめです

 

一般的に院内CRCは残業が少ないと言われています。
移動がなく面識のあるスタッフとの仕事が多いため、時間のロスが少ないとのこと。
逆にSMOでは移動があり、他機関とのやりとりですから
その分だけ残業が増えることになります。
仕事内容に変わりはありませんから、こうした動きの違いが大きいのでしょう。
またCRCには多忙期とそうではない時期もあるようです。
病院へ出向くときは時間を合わせることが多く残業になりがち、
治験は終わりデータのまとめなど事務作業が増えれば持ち帰りもでき残業が減るようです。

 

 

休みの希望や長期休暇はきちんと取れますか?

お休みはカレンダー通りで有給アリ、OLと同じです。

 

CRCはカレンダー通りの出勤です。
だから平日の休み希望、土日祝日以外の休み希望は基本的にNG。
病棟看護師のように人気スポットは平日に・・・
なんていう当たり前だった楽しみは残念ながら出来ません(涙)
ただCRCにも有給があります。
上手に使えば休み希望として使うことができますよ。
有給消化の狙い目は担当している治験ケースがひと段落する頃。
ケースの途中で抜けることが難しいCRCなので
時期をみはからって上手にお休みをとれば、看護師よりも体力的に楽なのではないでしょうか。

 

>>転勤・残業少なめのCRC求人はこちら

 

CRC編エントリー一覧