看護師転職

総合病院編〜子持ちの主婦でも看護師として働ける?

子育て中のママナースでも働ける?
大学病院より多くのママナースが働いています。

 

総合病院は、私が経験した中でいちばん多くのママナースが働いていました。
きっと働きやすいんだと思います。
長く働いても管理職へ回されにくく、長くメンバーとして働けるから!
メンバーなら責任も軽めで残業も少ないから、主婦には有難いポジションですよね♪
これがもし年齢層低めの大学病院なら
ママ世代は管理者候補に回されてしまう可能性もありますから(>_<)
総合病院は家事や育児と両立したいママナースには最適と言えそうです。
ママナースが多い総合病院ですから、保育所も院内や近隣に併設されています。
子育てを経験している人が多いと子どものお休みにも理解がえられやすいですし、
総合病院はママナースにオススメの転職先ですよ。

 

>>残業なし、日勤のみの看護師求人はこちら



どんな人達が働いてるの?
年齢層が広め、転職者も多いです。

 

総合病院には色々な人がいます。
准看からの正看、シングルマザー、アラフォー独身女子、オミズからの転職、
OL経験後のナースなど3割くらいは何かしらの経歴や事情のある人でした。
そのためかお互いに詮索し合わない雰囲気がありました。
とは言え、重い空気ではないです。
仕事は仕事と割り切って働いているサッパリとした空気で、
よく言うと「公私混同しない」働きやすい職場といったところです。
いろいろな経歴の人が転職してきますから転職者の受け入れにも慣れています。
私も違和感なく受け入れてもらえた印象が強いですよ。


年輩ナースが多いって本当?
中堅〜年輩層が半分くらいを占めています。

 

総合病院では、20代が少なめで中堅以降が多め。
管理職クラスでは50代前後、育児を終えた主婦、定年間近の方などでした。
20代が中心の大学病院とは当然ながらステーションの空気も違います。
落ち着いた雰囲気と言いましょうか・・・
私語も少なめで黙々と仕事をする人が多かったように感じます。
そこで誰もが気になるのは「年輩ナースの中でやっていけるか」ということ。
確かに「お局様」はいるかもしれませんが、それはどの病院でも同じ。
経験豊富なお母さん的存在の看護師が必ずいますから
そうした人を見つけて慕っていくといいですよ。

 

>>総合病院の仕事を紹介してもらう

 

総合病院編エントリー一覧