看護師復帰

今後の働き方

ライフスタイルに合った働き方をしているアイさん。

今後はどんな風に働いて行くのでしょうか?

 

* 質問者(田中)=インタビュアー

 

看護師(アイ):「両立できないタイプなので、今ぐらいのバランスで働きたいとは思います。

    ただ子供が大きくなってくると、病院側からもっと働けるんじゃないの?という
    お誘いははあるような気がします(笑)」

 

質問者(田中):「では、当分は現在の条件で行きたいですよね。」

 

看護師(アイ):「そうですね。」

 

質問者(田中):「働く条件は色々ありますよね?看護師さんはどういう条件があるのでしょうか。」

 

看護師(アイ):「最近増えてるのは、夜勤専門とか日勤専門とかですね。」

 

質問者(田中):「夜勤専門なんてあるんですね。給与面などが大きく影響するのでしょうか?」

 

看護師(アイ): 「そうですね。給与面が大きいと思います。」

 

質問者(田中):「逆に日勤専門は、夜勤をしたくない人ですか?」

 

看護師(アイ):「はい。比較的多いと思います。」

 

質問者(田中):「今までもそういう働き方は出来たのですか?」

 

看護師(アイ):「勤務希望は一応言えます。ですが、昼夜が逆転するのは体も精神的にも辛いのですが、    何人かで回してスケジュールを組むので、自分だけ色々条件を出すというのは難しい
    ですね。」

 


ご家庭も大事にしたいというアイさんにとって、現在の状況は理想の働き方のようです。
ただ今後は、お子さんも大きくなるに連れて仕事のウエイトが変わるかもしれない
とのことでした。

そういった場合でも、色々な働き方が選択できたり条件を提示しやすいというのが、
看護師という職種の強みなのかもしれません。

 

長く勤めるためには、病院側としっかりと条件交渉を行い、ライフスタイルに合った
無理のない働き方ができるようする必要がありますね。

 

看護師専門の転職支援サービス

  看護のお仕事
看護のお仕事

年収600万以上、残業ナシなどの好条件の求人が多い

転職支援金5万円ももらえる!

公式HP: http://www.kangonooshigoto.jp/