看護師転職

トップ > 看護師の転職のよくある質問8

看護師の転職・復職にきっと役立つ求人サイト一覧

看護師でも「長期休暇」ってある?

長期休暇が取れる病院の求人はどこで見つかるの?

長期休暇が取得できる、休暇を取る事を推奨しているナースの口コミ評価も高い病院はいったいどこで求人を見つけられるのでしょうか?

 

答えは、転職支援サービスの利用、です。

待遇や条件の良い求人は非公開求人になっている事がほとんどで、一般的な求人サイトや情報誌には掲載されません。転職支援サービスが委託を受けて、ナースの求人を取り扱います。

なかなか見つからない「長期休暇の取れる病院」への転職を考えているなら、まず転職支援サービスに登録して担当者に相談するのが近道と言えるでしょう。

 

看護師の仕事はシフト制が多いため、実質的に「連休が取れない」という不満はよく聞かれます。週休2日が保証されていても、夜勤明けは寝て終わり、「休暇」としては週に1日あるかないかといった状態の人も。 こうした看護師のハードワークを改善するべく、休みに対する制度が充実した病院もあります。

休暇制度の一部紹介

  • 夏期や冬期に長期休暇が取得できる
  • 順番に年に1度5日以上の連続休暇が保証されている
  • 有給消化率100%で通常の休日と組み合わせて取れる
  • 勤続3年目、5年目に10日間の連続休暇+特別ボーナスの支給

 

これらは実際に転職支援サービスに求人を出している医療機関です。非公開求人ですので、転職支援サービスに登録し担当者から紹介を受ける以外に情報を得られませんが、登録は無料ですし手続きも簡単なのでぜひ利用するべきでしょう。

 

趣味や家族のためにぜひ長期休暇を取りたいというのは、働く人の当然の願いです。 しかし24時間1年中、常に医療現場は休みがありませんから、看護師はきついシフト勤務をこなすのが「当たり前」といった風潮があるのも事実です。

それでは長続きするナースがいなくなる、燃え尽き症候群になる、良質の看護が期待できないといった点から、待遇改善に努力している医療機関も出てきています。

 

ひとりで転職活動をしていても、病院の内部や休暇の取得実績までは探りきれませんね。 転職支援サービスでは担当者が「病院の実態」を自分たちの足で現場に行き確認もしてきてくれるそうです。

「募集要項には休暇が取れると書いてあったのに、実際に取っている人なんていない……、取れる雰囲気じゃない」こんな失敗をしない為にも転職にはプロのサポートを受ける事をお勧めします。

 

看護師専門の転職支援サービス

  看護のお仕事
看護のお仕事

年収600万以上、残業ナシなどの好条件の求人が多い

転職支援金5万円ももらえる!

>>詳細はこちら